アルツハイマー型認知症

アルツハイマー型認知症

アルツハイマー型認知症とは?

アルツハイマー病は脳の電球が切れていく病気

アルツハイマー型認知症,アルツハイマー病,原因

認知症を発症した方の約6割がアルツハイマー病です。

 

アルツハイマー病とは、いったいどんな病気でしょうか?
まず始めに、わかりやすくお伝えします。

 

 

 

 

 

 

アルツハイマー型認知症,アルツハイマー病,原因

 

 

 

 

あなたの部屋にはたくさんの電球が点いています。

 

 

 

 

 

 

 

アルツハイマー型認知症,アルツハイマー病,原因

 

 

よく見てみると、電球は全体のうち、
1割程度しか点いていません。

 

でも、部屋は十分に明るいです。

 

電球の数は全部で140億個。
普通の人が50年間で使う電球の数は16億個。

 

 

 

 

 

アルツハイマー型認知症,アルツハイマー病,原因

 

 

 

しばらくすると、電球がチカチカと点滅して、どんどん消えてしまいました。

 

次第に部屋全体が暗くなります。

 

 

 

 

 

アルツハイマー型認知症,アルツハイマー病,原因

 

 

 

 

健康な人でも1日に8〜9万個の電球が切れますが、
すぐに替わりの使っていない、電球を使うことが出来ます。

 

 

 

 

 

アルツハイマー型認知症,アルツハイマー病,原因

 

 

しかし、アルツハイマー病の人は切り替えがうまくいかず、
切れた電球が増えていってしまうのです。

 

 

脳の「海馬」の動きが悪くなり、
新しい電球に替えられなくなったのがアルツハイマー病

 

 

 

アルツハイマー型認知症,アルツハイマー病,原因

 

 

今、話をした部屋が「」であり、
一つひとつの電球が「神経細胞」です。

 

 

つまり、電球を替えられず暗くなったままの現象が、
アルツハイマー病」というわけです。

 

 

切れた電球(神経細胞)は元には戻りません。たくさんの使っていない電球があるうちに、切り替えることが大切です。

 

 

認知症になるかならないか、人生の分かれ道

アルツハイマー型認知症,アルツハイマー病,原因

認知症は、高血圧や糖尿病、

動脈硬化とも深い関係があり、
生活習慣病の終着駅」といえます。

 

 

認知症は現在の医療では治すことができない病気です。

 

 

今、処方されている認知症の薬は、「とりあえず暗くなった分だけ電圧をあげて、残っている電球をもっと輝かせよう」というものです。

 

 

しかし、いずれこの電球も加齢や認知症の進行で切れてしまいます。

 

 

深刻な症状が出始める前に生活改善すれば、
多くの人が認知症にならずにすみます。

 

 

また、今の状態をなるべく維持したり、
脳機能の低下を極力遅らせることもできます。

 

 

認知症予防に効果的なサプリメント

 

健康な人であっても生涯で使いきる電球(神経細胞)は、
せいぜい1〜2割程度です。

 

 

切れた電球は誰にも直せませんが、
認知症発症の初期の頃には未使用の電球がたくさん残っています。

 

 

残っている電球をいかに使うかが大事です。

 

 

そのポイントとなるのが「海馬」。

 

 

海馬は日常の新しい出来事を記憶しファイルしておく場所です。
そして、そのファイルが溜まると大脳皮質へ古いファイルとして記憶されていきます。

 

 

つまり、私たちの脳の中では、新しい記憶は海馬へ、
古い記憶は大脳皮質にファイルされるのです

 

 

ですから、海馬が正常に働かなくなると、
新しい記憶を上手く覚えられなくなります。

 

 

つまり、昔のことは覚えていても、
新しいことはすぐに忘れてしまうのです。

 

 

アルツハイマー型認知症の方が、
1分前、30秒前のことを忘れてしまうのはこのためです。

 

 

脳細胞は電球と一緒で、
一度死んでしまうと再生されません。

 

 

しかし、海馬だけはある程度の年齢になっても、
再生することがわかっています。

 

 

海馬が活性化すれば使っていない電球に、
新たな配線をつなげてくれるのです。

 

 

認知症予防におすすめ「ジオフェルンZ」

アルツハイマー型認知症,アルツハイマー病,原因

 

ジオフェルンZは海馬の活性化に効果が期待できる成分「ジオスゲニン」が含まれています。

 

 

ジオフェルンZの主成分は山芋。

 

 

山芋に含まれる成分「ジオスゲニン」が、
アルツハイマー型認知症の進行を予防する効果があるとNHKで取り上げられています。

 

アルツハイマー型認知症,アルツハイマー病,原因

 

 

ジオスゲニンは電球(神経細胞)を切らす原因となる「アミロイドβ(ベータ)」と言う、
たんぱく質を減少させ、神経細胞を正常な状態に修復する効果が期待できます。

 

 

つまり、海馬を活性化し新しい記憶をファイルできるようになるのです

 

 

さらに、ジオフェルンZにはイチョウ葉エキス、亜鉛、
ビタミンD、ブドウの果皮に含まれるレスベラロールなど、
認知症に効果的な成分もバランスよく配合されています。

 

 

ジオフェルンZの主成分は山芋なので、
副作用の心配も少なく安心して服用することができます。

 

 

価格:単品 6,480円(税込)
   定期コース 5,355円(税込)

 

 

(ジオフェルンZ公式サイトはコチラ)

 

 

認知症予防のキーワードは「気づくのは今!始めるのは今から!
早ければ早いほど有効です。

 

 

最後に・・・

 

私たち日本人は長寿と引き換えに脳の委縮という
認知症のリスクを抱え込むことになりました。

 

 

アルツハイマー型認知症は最終的には、
人格が崩壊してしまう恐ろしい病気です。

 

 

そして、本人は元より、家族の人生設計まで狂わせてしまします。
何年、何十年と、いつ終わるか分からないのが認知症介護。

 

 

アルツハイマー型認知症,アルツハイマー病,原因

介護をするために仕事を辞めざるを得ない人も増えています。

 

 

認知症はいつ、誰に発症するか分かりません。

 

 

将来、認知症になるかもしれない」と不安になる人もいるでしょう。でも、それは大きな間違いです。

 

 

予防をすることで認知症の発症リスクを下げることができます。
今日から、今から行動することが大事です。


ホーム RSS購読 サイトマップ
予防サプリメント一覧 認知症の基礎知識 認知症の種類 認知症予防 お役立ち情報