認知症予防に効果的なサプリメント

認知症を予防する食事と効果的なサプリメント

認知症・物忘れ予防に効果的なサプリメント

認知症予防,食事,効果,食べ物,サプリメント

 

認知症は今や社会全体の問題になっています。

 

 

認知症高齢者は、2012年の時点で全国に約462万人と推計されており、2025年には700万人を超えるとの推計値を厚生労働省は発表しています。

 

 

65歳以上の高齢者のうち、5人に1人が認知症に罹患する計算です。

 

 

では、なぜ問題なのか?その答えは「治らない」からです。

 

 

認知症予防,食事,効果,食べ物,サプリメント

 

 

今の医学では、認知症を一度発症してしまうと、二度と治らない病気です。
認知症の6割以上を占めるアルツハイマー病は、脳細胞が死んでしまうことによって起こります。

 

 

残念ながら一度死んでしまった脳細胞は、二度と元に戻ることはありません

 

 

認知症になると費用はいくらかかる?

 

認知症予防,食事,効果,食べ物,サプリメント

 

例えば、80才の女性がアルツハイマー型認知症を発症したとします。これはゆっくりと進行するのが特徴で、5年ごとに軽度、中度、重度とともに要介護度も高くなった場合、在宅介護にかかる費用は、

 

 

認知症予防,食事,効果,食べ物,サプリメント初期の軽度の時期は、約3万円×12か月×5年=約180万円。

 

認知症予防,食事,効果,食べ物,サプリメント中度の時期は、約6万円×12か月×5年=約360万円。

 

認知症予防,食事,効果,食べ物,サプリメント重度の時期は、約13万円×12か月×2年=約312万円。

 

 

ここでは、認知症を発症してからの平均余命は約12年として計算しましたが、トータルで約852万円となり、さらに住宅改修費などがプラスされます。

 

 

認知症を発症するということは、精神的に辛いだけでなく、経済的にも辛い状況になるということです。

 

 

認知症は、他人事ではない時代になりました。明日は我が身、家族と言う事実です。
紛れもない事実から目を逸らさずに、認知症予防の重要性を再確認しなければなりません。

 

認知症予防,食事,効果,食べ物,サプリメント

 

 

私たちにこれからできることは?

 

冒頭でもお伝えした通り、認知症を発症すると治りません。

 

認知症予防,食事,効果,食べ物,サプリメント

 

認知症は誰にでも発症のリスクがあり、現れる症状や進行速度には個人差がありますが、確実に悪化し、記憶力や思考回路、さらには「思い出」まで忘れてしまいます。

 

 

治療法が確立されていない病だからこそ、「予防」が最良であり理想の方法なのは言うまでもありません。

 

 

認知症予防,食事,効果,食べ物,サプリメント

 

 

サプリメントは物忘れ・認知症に有効か?

 

認知症予防,食事,効果,食べ物,サプリメント

 

認知症の原因は全て解明されていないことが多く、そのため、治療薬の開発も遅れています。

 

 

現在の予防法としては、食事や運動などの生活習慣や音楽療法など、さまざまな角度からアプローチされ、サプリメントもそのひとつです。

 

 

中でも有名なのが、青魚に含まれる「DHA」や「ココナッツオイル」です。

 

 

これらの成分は、国内外の研究機関や大学の研究結果からも証明されているように、「認知症予防には欠かせない栄養素」であることは間違いありません。

 

 

しかし毎日、青魚やココナッツオイルを食事に摂り入れることは現実的ではありません。

 

 

そこで今、注目されているのが「認知症予防サプリメント」です。

 

 

認知症予防にサプリメントが推奨されている理由は、「効果が認められている」からです。
厚生労働省も「適切な食事と合わせて認知症予防サプリメントを摂ることで、脳の機能維持に必要な栄養素の補給すること」を推奨しています。

 

 

事実、脳神経の病院では「もの忘れ外来」と共に「サプリメント外来」も併設しているところも増えています。

 

 

メディアや医師もサプリメントを推奨している

 

DHAやジオスゲニンなどの成分が認知症予防に最適なことは、テレビや新聞メディアでも取り上げられています。

 

認知症予防,食事,効果,食べ物,サプリメント

 

 

さらに、田平武医師(河村病院 認知症診断・予防・治療センター長)(日本認知症学会認定専門医)は、公開講座「認知症とサプリメント」の講演の中で、サプリメントに大きな期待を寄せています。

 

 

認知症予防,食事,効果,食べ物,サプリメント

 

 

田平医師は講演の中で、自身の患者にも、将来アルツハイマーの可能性がある人にはサプリメントを勧めているそうです。

 

 

理由は、保険薬より安全で改善率が高いからです。

 

 

ただ、「サプリメントならどれでも良いのか?」と疑問に思う方もいらっしゃると思います。

 

 

サプリメントを選ぶ基準としては、「認知症予防に効果的な成分がバランスよく配合」したものを選ぶようにと、田平医師は話しています。

 

 

認知症予防に効果的な成分は以下のものです。

 

DHA・フェルラ酸・プロズマローゲン・ジオスゲニン・ココナッツオイル・イチョウ葉

 

など、認知症予防に効果的な成分を食事の何十倍、何百倍という濃度で配合しているので、1日に飲むサプリメントで推奨摂取量を補うことができるのです。

 

 

さらに毎日飲むことで、予防医学上も効果的とされています。

 

 

サプリメントには医薬品のような劇的な変化はありませんし、サプリメントを摂取したからといって、認知症が絶対に発症しないわけではありません。

 

 

しかし、何もしないよりも確実に、認知症の発症リスクを下げることはできます。冒頭でもお伝えした通り、認知症は「一度発症するとなおらない」病気です。

 

 

認知症予防サプリメントは、言ってみれば「転ばぬ先の杖」です。「杖」として効果・効能が期待されるのです。

 

 

認知症予防,食事,効果,食べ物,サプリメント

 

 

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
予防サプリメント一覧 認知症の基礎知識 認知症の種類 認知症予防 お役立ち情報